今現在タイムカードを使っていますか?

  • 月末の集計     
  • 勤怠の管理     
  • 打刻漏れの発生   
  • 各従業員とのやりとり

大変ですよね

上記のことが起これば自然と費用が掛かってきますよね。しかし、

勤怠の改新の特徴

-いつでも利用可能-

ドライバーなど社員毎に
日々、時間が不規則な働き方に対応

-やさしい料金設定-

料金は、月額1ユーザ辺り500円で、
5ユーザまで無料
 お試し期間45日間は全ユーザー無料

-まずはおためし-

製品版と同様のデモ環境でのお試しも自由

こんな事に困っていませんか?

タイムカードタイムカードリーダが古くなってきた。
  これを機会にIT化したい。

解決策
勤怠の打刻にお手持ちの交通系のICカード(ICOCA、suicaなど)や
楽天Edy・nanaco・WAONなど電子マネーや、Felica対応のスマホが使用できます。
※別途、カードリーダが必要です。
 また、スマホやパソコンからインターネット経由で打刻ができます。

勤怠を紙で管理している。事務作業が大変で、
  締日でまとめるのに時間が掛かっている。

解決策
打刻した勤怠はデータとして保存されますので、
いつでも勤怠の集計時間を見る事ができます。

手書き手入力などでミスや入力(記入)漏れが多い。

解決策
ICカードやスマホやパソコンからの打刻はデータで管理されるので、
記入や時間の誤りがありません。
また、打刻漏れも画面やメールでの確認ができます。

勤怠の集計時、従業員への確認が発生し、集計に時間が掛かっている。

解決策
個々の社員毎の打刻の状況をいつでも画面や帳票から
確認ができます。

勤怠管理のシステムを導入したいが、費用が掛かる

解決策
1ユーザ500円から始められます。
5ユーザまで無料でご利用でき、全ユーザー45日間無料でお試しいただけます。
30日以内のお試し後のキャンセルも無料となります。
詳しくは、「料金について/お申込み」をご覧ください。

勤怠管理のシステムを導入したいが、専門的すぎて良くわからない。

解決策
インターネットに接続できるスマホやパソコンで勤怠の改新を
お試しでご利用いただけます。
お試し後、ご納得いただけましたらお申し込みをお願いします。
お困り毎がございましたら、お気軽に「お問い合わせ」等から
ご相談ください。

「勤怠の改新」紹介動画

利用者の声/コスト削減の実例

パターン① A社(7拠点、従業員90人規模)

  • 各拠点からの勤務報告が手書き記入。
  • 提出のタイミングや内容がバラバラで集計に時間がかかっている。
  • 5日かかっていた集計作業がほぼ1日で対応可能に。
  • 人件費削減に効果が表れる。

効果

管理担当者として、都度業務過多になっている事前の対策や作業の効率を上げることに専念でき、人件費が900,000円から180,000円に削減。

実質720,000円(年間)のコスト削減を達成!

パターン②  B社(1拠点、従業員25人規模)

  • 従業員の複雑な勤務体系、エクセル表へ手書き記入したものを管理集計し、煩雑さと集計ミスが発生し、多大な時間を費やし作業効率の低下が生じていた。
  • 5日かかっていた集計作業がほぼ1.5日で対応可能に。
  • 会社側と従業員双方作業効率の改善に成功。

効果

管理者側からリアルタイムで管理が可能となり、問い合わせ等がほぼなくなった。また集計ミス等も大幅に減った。 従業員側から、即座に仕事に取り掛かれるようになり、 “1日の開始がとてもスム-ズになった” と好評。人件費年間900,000円から360,000円に削減した。

実質630,000円(年間)のコスト削減を達成!

パターン③ C社(3拠点、従業員50人規模)

  • 各拠点従業員から毎日のエクセルでの入力、本社へのメール送信に時間がかかっている。
  • 月末に管理者から従業員への問い合わせ等に 互いに時間がとられ、仕事に支障をきたす。
  • 5日かかっていた集計作業がほぼ2日で対応可能に。
  • 人件費削減に効果が表れる。

効果

管理担当者として、集計業務の集中や中間管理者、従業員の毎日の入力過多になっている事前の対策や作業の効率を上げることに専念で、人件費が900,000円から360,000円に削減。

実質540,000円(年間)のコスト削減を達成!

パターン④ D社(2拠点、従業員30人規模)

  • 各拠点従業員から都度エクセルで入力された、​又は月末まとめて本社へメール送信したものの​集計に時間がかかっている。
  • 3日かかっていた集計作業がほぼ0.5日で対応可能に。
  • 人件費削減に効果が表れる。

効果

従業員のエクセル入力負担がなくなり、又管理者として月末の多大な集計​業務がなくなり、管理者はアラート機能をもとに従業員への残業時間、超過予想等を事前に把握でき、適格な指示が可能となり本来の業務に専念できるようになった。人件費年間540,000円から180,000円に削減した。

実質360,000円(年間)のコスト削減を達成!

クラウドとは?

インターネットなどを通じて利用者にサービスを提供することを言います。
ここでは、雲の絵でクラウド(Cloud:雲)を表現しています。
お手持ちのPCにソフトをインストールすることなくサービスの使用ができます。

料金について/お申込み

・1ユーザー : 月額 500円

・ご利用初回ログイン後45日間全ユーザー無料!
 ※45日以降は料金が発生します。

・【キャンペーン】5ユーザーまで無料!
 ※6ユーザー以降は、5ユーザー分を差し引いた費用が掛かります。
  また、初回ログイン後の45日間無料期間終了後も無料でご利用いただけます。

料金例1ユーザー5ユーザー10ユーザー15ユーザー
キャンペーン料金0円025005000
通常料金500250050007500